HOME > 協会のご案内

協会のご案内

浜松労働基準協会とは

 

当協会は、昭和23年に労働基準行政に協力し、労働基準法の円滑な普及を図り、産業の健全な発展に寄与することを目的として設立された団体であり、平成21年に法人化に移行しました。

浜松労働基準監督署及び関係団体と緊密な連携を保ちつつ、会員各位の労務管理、安全衛生管理の向上を通じ、企業の発展に寄与、貢献しています。
具体的には、労働基準法や労働安全衛生法に基づく各種の資格取得講習、労働災害防止のための教育・研修会の開催、会報による情報の提供など企業発展と労働者の福祉の向上及び安全衛生の向上に努めています。

 

設立の目的

 

浜松労働基準監督署管内並びにその近隣地域に於いて製造業、商業、建設業等を営む事業者で、当法人の目的に賛同した方たちを会員とし、労働関係法令の普及、産業安全衛生向上、労務管理の近代化等を推進して企業の健全な発展と働く人々の福祉向上に寄与することを目的としています。

 

活動内容

各種講習会の実施

 

講習会 講習会

事業者は一定の、危険有害な業務について、技能講習修了者等の必要な資格を有する者でなければ、当該業務に就かせてはならないと労働安全衛生法で定められています。
また、一定の危険・有害な業務に就かせる者に対して、当該業務に係る特別教育を行わなければならないと定められています。
当協会は、登録教習機関として静岡労働局長の登録を受けて技能講習を実施し、さらに事業者に代わって法定の特別教育を実施しているほか、年間を通じて労務管理、安全管理、衛生管理、メンタルヘルス及びリスクアセスメント等の講習、研修会を随時開催しています。

 

  • 技能講習
    事業者は、当該作業の区分に応じて、作業主任者を選任する必要があります。その作業主任者とは、登録教習機関が行う当該業務に係る講習を修了した者等でなければならないと、労働安全衛生法第14条及び同第61条第1項で規定されています。
    その資格を取得するための講習が「技能講習」です。
    講習会一覧はこちら
  • 特別教育
    事業者は、一定の危険有害な業務に就く者に対し、当該業務の危険有害性についての安全衛生教育を行わなければならないと、労働安全衛生法第59条第3項で、規定されています。
    その安全衛生教育が「特別教育」です。
    講習会一覧はこちら
  • その他講習
    左記の講習以外の労働安全衛生法に定める安全衛生推進者講習、安全管理者選任時研修、及び職長教育等の法定内の講習が「その他講習」です。
    また、労務管理講座、危険予知訓練、メンタルヘルス研修、リスクアセスメント研修等の法定外の講習、研修なども開催しています。
    講習会一覧はこちら

 

各種行事

 

行事イメージ

 

浜松労働基準協会、静岡県労働基準協会連合会、中央労働災害防止協会の主催で様々な行事を行っています。

浜松協会主催
優良事業場視察、安全週間説明会、労働衛生週間説明会
静岡県労働基準協会連合会
県産業安全衛生大会
中央労働災害防止協会
全国産業安全衛生大会

 

安全衛生用品斡旋

 

中央災害防止協会が主催する安全衛生に関する図書やポスター、のぼり等を会員向けに斡旋しています。

  • 全国安全週間用品
  • 全国労働衛生週間用品
  • 年末年始無災害運動用品
  • 教習用テキスト
  • 常時安全衛生用品
  • 安全衛生参考図書用品等

 

ニュース・資料の発行

 

法律、規則の改正、行政通達或いは諸手続き、その他行政の動き等いろいろなニュースを早く知ることが出来る会報誌『労基しずおか』などの配布を行っています。

  • 連合会『労基しずおか』(毎月発行)
  • 『技能講習・特別教育・その他講習』のご案内、年間の予定表『講習・教育受講希望調査表』(1月)

 

貸出備品

 

当協会では社内の安全衛生教育に関するビデオ・DVDを会員に無料で貸し出しを行っています。

  • 安全衛生教育用ビデオ・DVD(多数所有)

お問合せ・アクセス

 

一般社団法人 浜松労働基準協会 TEL:053-452-4853

〒430-0929
浜松市中区中央一丁目3番6号
浜松イーストセブン205号

交通のご案内